top of page

ミュージックキャンプ music camp

更新日:2023年7月10日

毎年恒例GW期間中に行われる

石井啓一郎啓子先生主催の【岩国ミュージックキャンプ】


2日間のコーチングを受けて最終日にコンサート。東京はじめ、各地から集まってきた演奏家。家族で来られる方、子供から大人まで参加します。


特に我々地元組vln


3人娘は初めての大合奏。一曲の参加でしたが、曲が渡された数ヶ月前から練習を重ね、準備してきました。


周りを大きいお兄さんお姉さん、大人に囲まれ、啓一郎先生の指導に聞き入ります。



みんなと合わせること、コンサートミストレスのRちゃんのキューを見ること。


初日からエンディングのボーイングが変更になり、私は大丈夫かなと心配になりながらも3人娘は修正できました。



2日目には県のテレビ取材が入り合奏の様子、そして啓一郎先生のキャンプにおける思いが放映されました。


期間中子供たち石井家のツリーハウスで遊び、練習し、堪能しました。

本番は緊張感あるものですが、彼女たちはやり遂げましたよ。

この経験が次につながるんだなと成長を感じた瞬間でした。


さて、私はといえば、

モーツァルトのケーゲルシュタットトリオが演奏曲と指定され、東京のヴィオラ、ピアノ奏者と一緒にすることが伝えられました。



当日まで合わせられない、キャンプ中もお二人は多くを掛け持ちされて一緒に練習もできない。。。

結局数回のzoomミーティングを重ね、顔合わせ、曲の理解をシェアしながら当日を迎えました。


どんなふうに3人の音が重なるか、ワクワクの瞬間。

コーチング受けながら次第に我々の音楽に形作られてゆく。

私はもっとこうしたい。でも全体ではこっちがよいのかなと、粘土細工を削ったり付け足したりする作業のよう。

楽しい

嬉しい


先生方は、私に自由に表現させてくださり、細かなニュアンスに対しての提案をいくつかいただきました。 


コンサート当日は朝からドレスリハーサル。子どもたちの体力が持つか心配でしたがそれぞれカードゲームや折り紙な持ち寄ってなんとか頑張りました。子どもたちを引率しながら自分の演奏にも集中しなければいけない。体力を温存しなければならない、などバランス取るのが一番大変でした。怪我もなく全て終わったことホッと一安心。


3時間半にも及ぶコンサート。沢山のレパートリーが聴ける機会でもありながら観客は空席も目立ちます。

我々地元組が頑張らないといけないな、そしてもっと地元の皆さんに来てもらえるといいなとおもいました。


ケーゲルシュタット1楽章はできてます。残りもやりたいな。

さあ次は何をしようかな。♫

テレビ


これまで聴講していましたが今年は

娘とvln友達と参加。

思いっきり遊んで、 初めてのおおきな合奏で緊張しながらも 貴重な経験、 大きくステップアップできました。 このような機会に恵まれて、 母娘参加でき感謝です。 私もトリオを演奏しました。 東京からの演奏家とともにアンサンブルでき 楽しかったぁ。 KRYの取材が入り、 このキャンプを取材しておられました。 Means Mrs Ishii's regular music camp was held in Iwakuni. I and my daughter, and some vln friend from town got to participate. The girls had so much fun playing at the tree house and got to play in the big ensemble which was the first time for them. It surely was a great experience for them. We're so grateful to have such an amazing opportunity. The TV station KRY came and shoot the ensemble. #岩国ミュージックキャンプ #岩国市#柳井市#山口県音楽振興 #ヴァイオリンキッズ #クラリネット

閲覧数:25回0件のコメント

Comentários

Avaliado com 0 de 5 estrelas.
Ainda sem avaliações

Adicione uma avaliação
bottom of page