top of page

音楽豊かなまちづくりへ:部活動の地域移行の道筋

ミュージックアカデミー構想



できることからやっていきたいと思います。 音楽関係者でなくとも、賛同してくださる方、協力してくださる方ぜひ連絡を!



アイディア

  • 柳北小学校コミュニティールームの活用

  • 放課後の児童、学生が音楽する場

  • 年齢、学年を超えた音楽のコミュニティー作り

なぜ必要か

  • 学校縮小化、教師の働き方改革、部活動の地域移行等の現状

  • 今は、STEMではなくSTEAM。ARTS、音楽芸術も学びの主要な一部であると理解されてきている。

  • 子供達には成長において、楽器習得、音楽教養を身につけることは、感受性、社会性、協調性を育むのに最適である。

  • 大人も創造力を発揮できる人材となるようリベラルアーツ=必須教養として音楽を学ぶ機会を。

できることから

  • 管弦楽器経験者による、月1アンサンブル (集められた楽器にて編成を調整)

  • 音楽の教養を深めるためのクラス


どんなサポートが必要?

  • 運営のサポート

  • ティーチングアーティスト:演奏でも講師としてでも参加できる方

  • 企業:場所提供、楽器、運搬、

  • 小編成からオーケストラまで音楽をしたい子供から大人 (まずはオーケストラ楽器の経験者から)

  • アレンジャー:多様な編成に合わせてアレンジができる方。




部活動の地域移行〜まちづくりへ



音楽豊かなまちづくり

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page